ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
ヘッダーメニューへ移動します。
本文へ移動します。
フッターメニューへ移動します。
サイトマップ

ヘッダーメニューはここまでです。

ここから本文です。

大宮JPビルディング
大宮JPビルディング

建物概要

「大宮JPビルディング」は、東北、上越、北陸ほか各新幹線が停車するJR「大宮」駅へのアクセスも良く、各方面へ向けた拠点として優れた立地にあり、更に440台が収容可能な自走式駐車場を併設することで、自動車による拠点としての機能も有しています。

建物は地上20階建。室内の窓際に柱型が出ないアウトフレーム構造を採用し、使い勝手の良い効率的なオフィスレイアウトを実現するとともに、LED照明の採用や壁面緑化など、地球環境保全にも配慮した仕様としています。これらの取り組みは、建築物の環境性能を総合的に評価するシステム「CASBEEさいたま」において、さいたま市大宮区では初めての最高位Sランクの取得となるなど、第三者機関によっても評価されています。

また、制振ブレースや、地震発生後速やかに建物の安全性を確認できる「建物モニタリング診断システム」を導入し、安全・安心の確保に努めるとともに、72時間供給可能な非常用発電機を設置するなど、災害時における事業継続を支援いたします。

所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地20(アクセス
敷地面積 約 6,000 平方メートル
延床面積 約 46,000 平方メートル
高さ 約 91 メートル
構造 鉄骨造・制振構造
規模 地上20 階
用途 オフィス、郵便局、駐車場
竣工 2014年8月29日
事業主 日本郵便株式会社
コンストラクションマネジメント 株式会社三菱地所設計
設計監理 日本郵政株式会社一級建築士事務所
(実施設計・工事監理協力:株式会社山下設計)
施工 戸田建設株式会社

施設紹介・サステナビリティの取り組み事例

オフィス

執務空間はワンフロア約1,320平方メートル(約400坪)、天井高2.8メートル、床は配線などをすっきり収納できるOAフロアの仕様となっています。

壁面緑化

日射の遮蔽による室内冷房効率アップとCO2削減や猛暑における気温上昇の緩和、ヒートアイランド現象の軽減を期待し、壁面の一部にグリーンカーテンウォールを設置しています。

防災備蓄

大規模災害の発生に備え、防災備蓄品を準備しています。水や食料に加え、簡易トイレ等の準備もあり、発災時には対応を行う計画です。

アクセス

JR

  • 「大宮」駅 徒歩5分

東武鉄道・埼玉新都市交通

  • 「大宮」駅 徒歩5分

受賞歴

大宮JPビルディング

【2015】

  • 第3回埼玉建築文化賞 <優秀賞(事務所部門)>

本文はここまでです。

ページの終わりです。