ページの先頭です。

ページ内移動用のリンクです。
ヘッダーメニューへ移動します。
本文へ移動します。
フッターメニューへ移動します。

すべてを、お客さまのために。

サイトマップ

ヘッダーメニューはここまでです。

ここから本文です。

日本郵政グループの不動産事業はDXを駆使し、
お客さまへの空間提供に加え、体験提供を目指します。

リアルの場でのスマホと連動した新しい体験を目指します

ビルやビル間、オフィス間での様々な空間利用や設備の利用状況、およびお客さま(オフィスワーカーや来訪者等)の各種体験の利用状況を統合データ(不動産プラットフォーム)に集約。リアルの場とスマホ等デジタルの双方向でお客さまに新しい体験価値やビジネス情報を提供します。
4つの不動産開発計画(蔵前、大阪、広島、五反田)で導入開始し、新たな不動産価値の創生を実現します。

主な取り組み(実証実験)

会議室のCo2濃度の測定とアラート

アラート表示により室内の空気入替を促進させます。

ロボットによる会議室案内・ドリンクデリバリーの代行

最新のロボットを活用した無人サービスを提供します。

食堂の混雑状況の視える化

混雑情報の提供により食堂利用者の分散を促します。

本文はここまでです。

ページの終わりです。